No.024 【私がカラリストを選んだ理由】




妥当な理由はいくらでもあったはず


色が好きで好きでたまらない
外人のハイライトに魅力を感じて
空や海や動物、自然の色の変化に感動して
海外で活躍したくて


おそらく今の会社M.SLASHの面接では
このような理由を並べたかもしれません
(それすら覚えていませんが笑)


このお題を頂いて改めて
真剣に
正直に
100回くらい
ループして自分と向き合って



僕がカラリストを選んだ理由は



〝なんとなく〟



でした
(申し訳ありません💦)



でもそれで終わるのは勿体なく
せっかくの機会



その〝なんとなく〟を
why?
に基づき追いかけてみると


自分の性格や生き方にたどり着きました



一人っ子
AB型
ペガサス
(↑動物占い)


社交性があまり無く
感情を表に出すのが苦手


でも

上手いこと目立ちたい
むっつりスター願望の持ち主


そんな僕がとる手段はいつも



〝少数派〟



クラスの皆がAと言えば
僕はBと言い


それで笑いがおきたり
否定がきたら

しめしめ

って思う変態


なかなか理解されづらい
大変面倒な人間


なので
僕が価値や期待を感じてしまうワードは


〝少数派〟
〝逆境〟
〝人と違う〟
〝パイオニア〟
〝変わり者〟


そこで輝きたい


って癖ですねこれは、、、



常に選択をしてここまでたどり着いた
とすると


大学 ⇄ 専門

公務員系 ⇄ 美容系

素敵な美容室 ⇄ 変わった美容室
                               (M.SLASH)

スタイリスト ⇄ カラリスト



カラリスト

という流れになります  笑



なんとなくという理由で
かれこれ10年目になり


後付けになりますが
カラリストは楽しかったんです


2年で辞めたいとか考えていた僕は
予測していませんでした


カラリストやってる毎日が
カラリスト語ってる毎日が
カラリスト知ってもらう毎日が


年々面白くなってきてしまって
やめられない現状です



色を言葉に変えて
言葉を色に変えて



なっかなか難しくて極められなくて
そんな逆境
面白いんです



しかも

そんな変わった職業を
長く永く続ける


顔がシワシワになっても
続けて輝いてたとしたら


って本当 希少価値


そんなとらえ方が
今の僕をカラリストにして


カラリストを続けていくって

答え

に導いてくれて



しかもそれに気付けて
(ブログリレーに大感謝です☆)


幸せです



長々となってしまいましたが
最後までお付き合い頂き
ありがとうございました
m(_ _)m






M.SLASH
COLORIST
大貫裕作