No.007 [ 続、光の通り道〜顔周り編〜 ]




こちらで紹介した通りホイルワークにおける
ハイライトのすすめ
 
今回はセクションを絞ったバージョン
 
 
既にグラデーションカラーを楽しんでる
お客様
 
 
ラフでもありカッコイイ現状イメージに
少しのアクティブさをプラスする
提案
 
 
耳後ろの髪は明るくなりずらく肩にバウンドして顔まわりに落ちるので先にハイライト入れます
耳後ろの髪は明るくなりずらく肩にバウンドして顔まわりに落ちるので先にハイライト入れます


光を通す部分を


耳掛け部分もハイライト
耳掛け部分もハイライト


顔周りに集める事で


産毛、分け目にしっかりハイライト(白髪ある方馴染むのでオススメです)
産毛、分け目にしっかりハイライト(白髪ある方馴染むのでオススメです)


お肌もワントーン明るく写り


ひとときのトラ柄感
ひとときのトラ柄感

ハイライトを入れない部分との
重なりがリアルな立体感と動きに


トナーでやわらか寒色ベージュをON
トナーでやわらか寒色ベージュをON

髪をかきあげすぎた外人さんが
(もしくはサーファー)
顔周りの髪が日焼けしました感



スタイリングを変える度に顔まわりの表情が変わる光の通り道の出来上がり
スタイリングを変える度に顔まわりの表情が変わる光の通り道の出来上がり

そこを寒色系のベージュで
自然にカッコ良く馴染ませる

光の遊び方


M.SLASH
本牧
カラーリスト

大貫 裕作